妊娠中の食事

妊娠中は葉酸を積極的に摂取したほうがいいとよく言われます。
妊娠前から摂取しておくとよいとも言われています。
ママの貧血を予防したり、赤ちゃんの成長を促すためです。
不足すると胎児の成長に悪影響が出るおそれがあるとされています。
そのため葉酸をサプリメントで補おうとする方が多いかと思います。

でも出来れば食事から摂取した方が良いと思います。
サプリメントより吸収率がいいからです。

葉酸は肉やレバー、豆、胚芽、牛乳によく含まれています。
ビタミンB群やビタミンCと同時に摂取することでさらに吸収率が良くなります。

葉酸と摂取するとビタミンAの吸収率も上がるので粘膜が強くなり、風邪をひきにくくなります。
妊婦さんに風邪は御法度!
身体の中から丈夫にしましょう!

さらに髪の毛を若々しい状態に保つ効果も期待できるので良いですね!
葉酸は抜け毛予防に効果的です。
ホルモンの乱れで薄毛、抜け毛に悩む妊婦さんが多いので葉酸は強い味方です。

皮膚や粘膜が強くなるということは、妊娠線の予防にもつながるんですよ!
出来てしまうと妊娠線を消す努力をいくらしても消えづらいものです。
予防が大事になります。
マッサージなどの外側のケアと食事管理の内側からのケア、ダブルで完全予防しましょう!

赤ちゃんの成長とママの身体ケアに葉酸を積極的に摂取しましょう!

妊娠線を消すなら知っておこう!